初心者でもわかる!筋トレサプリの種類スポーツ種目や目的別選び方

初心者でもわかる!筋トレサプリの種類スポーツ種目や目的別選び方

初心者でもわかる!筋トレサプリの種類スポーツ種目や目的別選び方

 

筋トレサプリの目的別主成分について

筋トレサプリの成分は

 

目的別に、プロテイン、BCAA、テストステロンブースター、

 

クレアチン、グルタミン、一酸化窒素ブースターなどに分かれます。

 

大まかですが、筋トレサプリの成分を目的別に簡単に説明すると!

大まかですが、筋トレサプリの成分を目的別に簡単に説明すると!

プロテイン

体力や筋肉作りの基となるタンパク質を言います。

 

BCAA(分岐鎖アミノ酸)

筋肉疲労を抑制して筋繊維の回復を促進します。

 

テストステロンブースター

男性ホルモンであるテストステロンを増幅して筋肉繊維の生成を活発化させます。

 

クレアチン

筋肉の中でエネルギーを蓄えている物質です。

 

グルタミン

筋肉がタンパク質に分解される現象を防ぎ、筋肉の維持をする働きを持ちます。

 

一酸化窒素ブースター

体内の一酸化窒素を増やし、筋肉疲労の抑制や持久力を向上させます。

 

お分かりでしょうか?

 

筋トレサプリの、種類や効果・効能は多種多様です。

 

あなたはどんなスポーツをしているのか?

 

そのスポーツはあなたにどのような身体能力を求めているのか?

 

あなたはどの筋肉を鍛えたいのか?

 

筋肉に限らず、どんな能力を向上させたいのか?

 

スポーツに限らない別の能力の向上を期待しているのか?

 

そのようなことを理解し突き詰めないと、

 

あなたに合った筋トレサプリには出会わないでしょう。

運動やスポーツ別に鍛える部位や筋肉は違うんです。

 

先程簡単に説明しましたが、

 

もっと具体的に言うと運動やスポーツ別に鍛える部位や筋肉は違っていて、

 

たとえば、競技の種類や特性によっては、

 

特定の成分を多く摂取する場合もあります。

 

鍛える部位は筋肉だけではなく、

 

ある場面では骨であり、パフォーマンスであり持久力でもあります。

 

その鍛えたい部分に効果的な成分も違うという事なんです。

 

人間は肉だけ、野菜だけ食べていれば健康と言うわけではありません。

 

何にしてもバランスが大事です。

 

筋肉増強サプリは私達に不足しているものを補う効果が期待できます。

 

アスリートには自分に合った栄養をより多く補給する効果が期待できます。

 

筋肉を増強させる仕組みを知ったらサプリ選びが簡単になる。

筋肉を増強させる仕組みを知ったらサプリ選びが簡単になる。

 

プロテイン=筋肉、体力作りの基礎となるタンパク質

プロテイン=筋肉、体力作りの基礎となるタンパク質

筋肉を発達させる働きがあり、体内でアミノ酸に分解・吸収され、皮膚・骨・筋肉などを構成します。

 

 

ホエイプロテイン

原材料の牛乳に含まれる乳タンパクで約20%がホエイにあたります。

 

乳清たんぱくとも呼ばれているのですが、

 

ホエイは吸収速度が速いのが特徴で

 

筋力アップには欠かせない成分、BCAAを多く含んでいます。

 

BCAAは、バリン、ロイシン、イソロイシンをまとめてそう言います。

 

運動時の筋肉にエネルギー源となるアミノ酸なのですが、

 

筋タンパク質中に非常に多く含まれている事がわかっていて、

 

近年重要なアミノ酸として認知されています。

 

カゼインプロテイン

 

こちらも牛乳に含まれる乳タンパクです。

 

ホエイプロテインは水溶性ですが、

 

ガゼインプロテインは不溶性で固まりやすいという特徴があります。

 

ホエイプロテインは即効性で吸収が早いのに対し、

 

ガゼインプロテインはカルシウムや他の物質と結びつき、

 

ゆっくり吸収させ、なおかつタンパク質を補います。

 

大豆プロテイン

 

大豆の胚芽に多く含まれるフラボノイドの一種で

 

コレステロールや中性脂肪を下げる働きがあり、

 

さらに、健康維持に役立つイソフラボンや、

 

脂質代謝を促し健康維持をサポートすると期待されているサポニンも含んでいます。

 

また、大豆たんぱくは脂肪燃焼効果があるので、

 

減量が必要なアスリートにも適したプロテインです。

 

高糖質配合型プロテイン

 

たんぱく質の含有量を抑え、糖質が多く含まれています。

 

身体的強さ、スタミナを要求される

 

エネルギー消費が激しいアスリート向けのプロテインです。

 

アミノ酸
BCAA(分岐鎖アミノ酸)

 

筋肉疲労を極力抑制して筋繊維の回復を促進する成分です。

 

9種の必須アミノ酸の中の、

 

(バリン、ロイシン、イソロイシン)を総称してBCAAと言います。

 

体にとって必要不可欠なアミノ酸なのですが、

 

体内で充分な量を合成できず、

 

食事などにより栄養分としておぎなわなければなりません。

 

ちなみに、タンパク質は多数のアミノ酸が結合したものです。

 

グルタミン
筋肉は全体のアミノ酸の半分以上がグルタミンで、筋肉の維持にとって重要な成分です。

 

筋肉中に貯蓄されているグルタミンは、体内で筋肉がタンパク質に分解されるのを抑える働きがあります。

 

免疫力向上や持久力向上、体脂肪の抑制

 

筋疲労回復促進等の効果が期待できると言われています。

 

長時間の運動や連日の試合が続く場合や

 

ハードトレーニングなどカラダを酷使するアスリートにお勧めです。

 

クレアチン
筋肉内でエネルギーとして蓄えている物質の一つです。肉体改造を行う人にとっては重要な成分の一つで、激しい筋力トレーニング中などにクレアチンを補給することで、筋力パフォーマンスの向上や持久力アップ、筋肉が太くなりやすくなるといった効果が期待できます。また、基礎代謝を向上させる働きもあり、脂肪を燃焼しやすく、引き締まったボディーメイクの効果も期待できます。

 

まとめ
筋肉増強サプリの選び方は筋肉の増強目的で違う。
人気サプリが自分の目的にピッタリとは限らない。
鍛えたい目的別 筋肉増強サプリの比較一覧表
筋肉増強剤と筋肉増強サプリは違う。

page top